通販の人気商品や最安値情報!!

通販の人気商品や最安値情報、さらにレビューもご紹介しています。人気商品をお得に購入しましょう。

PC・スマホ関連

PowerCore+ mini をレビュー!使い方と充電完了の確認方法はこちら

投稿日:2018-04-17 更新日:

PowerCore+ mini をレビューします。使い方や充電完了の確認方法をご紹介します。

外出に一つは持っていきたいアンカーバッテリーPowerCore+ mini 。

購入してみて使ってみたからこそわかる使い方や充電完了の確認方法をご紹介します。

iPhoneを購入してからお出かけする時に必要なものがモバイルバッテリーです。

これまでは、なるべく小さくバッグに中に入れておいてもかさばらない大きさ、しかも女性の私が持つのに見た目もおしゃれなものを選んでいました。

小さいものは持ち運びに便利ですが、容量も小さく本当にその場しのぎ程度の充電しかできなく しかも すぐに壊れて使えなくなるというものが多かったのです。

そこで、今回はレビューで高い評価を受けているアンカー社のバッテリーを購入することにしました。

アンカー社のバッテリーは種類も豊富で大容量のものも多く10000mAh(数字が大きいほどたくさん充電できる)容量のものが良く売れていましたが、大容量のものはやはり見た目が大きくおしゃれじゃありません。

なるべく小さく見た目がおしゃれでかわいいモバイルバッテリーを探していた私の目に飛び込んできたのがPowerCore+ miniでした。

PowerCore+ miniをレビュー

PowerCore+ miniはとっても小型なバッテリ-で色もすてきなパステルカラーでキラキラしています。

キラキラしているけれどとってもおしゃれな感じで 見た目はとっても気に入りました。

小型のモバイルバッテリーの容量が気になりましたが、PowerCore+ miniの容量は3350mAh。

iPhoneを約1.5回充電できる容量です。

これまでの経験上、私がお出かけする場合は1.5回充電できれば充分に対応できる容量です。

PowerCore+ miniの価格は2,000円程。

送料も無料となると迷わず買うことを決めました。

注文した翌日に発送していただき、2日後に到着しました。

素早い発送で助かります。

ホワイトとブルーのアンカー社の箱の中にPowerCore+ miniが入っています。

箱も小型でうちにあるリモコンと大きさを比較してみました。

箱を開けてみたところです。一番上に説明書が入っていました。

箱の中には一つ一つ袋に入れられたPowerCore+ miniと収納袋、ケーブルがありました。

袋から出してみました。かわいい色のPowerCore+ miniです。私はピンクを購入しました。収納袋も黒でメッシュタイプで使いやすそうです。

PowerCore+ miniの大きさは私の手のひらサイズ。

バッグの中に入れておいても全くかさばらない大きさです。

重さはわずか85gですが、小さいながらもずっしりとした重みを感じました。

まずは、使用する前にケーブルを差し込む部分にシールが貼ってあるのではがしてみましょう。

ケーブル差し込み部分にゴミが入らないように、また、新品であるという配慮がされておりとても気分が良いですね。

シールをはがすと、ケーブル差し込み部が現れました。

ひっくり返した底の部分です。

PowerCore+ miniの色といい、形といい、私が探し求めていたモバイルバッテリーに出会うことが出来 大満足です。

PowerCore+ miniの使い方

PowerCore+ mini本体を充電する

PowerCore+ miniと付属のケーブルとアダプターを使います。アダプターはiPhoneを購入した時の付属品です。

このように接続し充電します。

PowerCore+ miniからiPhoneへ充電する

PowerCore+ miniとiPhone、そしてケーブルですが、このケーブルはPowerCore+ miniの付属品のケーブルではなくiPhoneを充電するときに使用するケーブルです。

このように接続します。しかし、ここで注意です!このままでは充電しません。

赤丸の部分がボタンになっているのでこのボタンをプッシュしてください。

そうすると充電が開始されます。私も最初は充電されなくて焦りました(;’∀’)

PowerCore+ miniの充電完了の確認方法

PowerCore+ mini唯一のデメリットが充電完了サインです。

PowerCore+ miniは充電完了を確認できるところがありません。

PowerCore+ mini本体を充電する時はランプが光ってどれ位充電できたのか知らせてくれます。

  • 0~5%⇒赤点滅
  • 5~20%⇒赤
  • 20~50%⇒オレンジ
  • 50~100%⇒グリーン

ご覧のようにグリーンの幅が広くて 充電中にグリーンになっても60%なのか100%なのかの判断がつきません。

PowerCore+ miniの販売ページには3~4時間で満充電できます。と書いてありますが、私がいつも充電する時は6時間くらい充電するようにしています。

これまでの経験上、3~4時間だと1回充電分くらいしか充電できていない気がします。

3時間くらい充電したところでグリーンに変わるのでさらに2~3時間充電すれば良いかと思い 私は6時間充電を基本と考えて充電しています。

まとめ

PowerCore+ miniは注文から発送までがとても速くて満足してます。

梱包もきれいで好感がもてますね。

PowerCore+ miniの使い方は、本体を充電する時は付属のケーブルを使って充電します。

PowerCore+ miniからiPhoneを充電する場合は、iPhoneに付属のケーブルを使い接続します。

ここで注意点はiPhoneに充電する時にPowerCore+ miniのボタンを忘れずにプッシュしましょう。

ボタンを押さないと充電が開始されません。

PowerCore+ miniの唯一の欠点が充電完了がわかりにくいところです。

アンカー社のホームページには3~4時間で充電完了と記載されています。私は6時間充電するようにしています。

PowerCore+ miniをひとつ持っているだけで長時間の外出もiPhoneの電池を気にすることが無く安心できます。

見た目もおしゃれで携帯するにもかさばらない。でも、高性能!

満足できるモバイルバッテリーに出会いました。

アンカー・ダイレクト楽天市場店なら楽天のポイントも使えて送料無料。

購入者の評価が高く、サポートの評判も良く、アフター保証も18か月。

購入後も安心して使用できるモバイルバッテリーですね。

PowerCore+ miniのレビュー、使い方と充電完了の確認方法をお伝えしました。参考になったでしょうか。

次、モバイルバッテリーを購入するならPowerCore+ miniに決まりです。

アンカーバッテリーの使い方、充電方法と充電時間をレビュー

アンカーバッテリーのおすすめと最安値情報!!

-PC・スマホ関連
-, , ,

執筆者:

関連記事

老眼鏡ブルーライトカットのおすすめと楽天で人気はコレ!最安値情報も!

パソコンやスマホを見る時間が多くなってきたあなた。最近、スマホの文字が見にくくなっていませんか。40代に入り少しずつ老眼がすすんでいるせいかも。 見にくい文字を無理に見ようとすると却って目が疲れる原因 …

アンカーバッテリーのおすすめと最安値情報!!

スマホを手放せない毎日を送っているとバッテリーが必需品になってきます。スマホのバッテリーで人気商品はアンカーバッテリーです。 アンカーバッテリーの中でのおすすめ商品と最安値情報をご紹介します。アンカー …

トランセンドmp350の評判は?mp330との違いは?楽天の最安値販売店!

ウオーキングやランニング中に使用する音楽プレーヤーな何を使っていますか? 最近はスマホでも音楽が再生できるようになっているので、スマホを利用している方も多いのではないでしょうか。 しかし、スマホで音楽 …

アンカーバッテリーの使い方、充電方法と充電時間をレビュー

アンカーバッテリーを購入しました。アンカーバッテリーの使い方、充電方法と充電時間についてレビューします。アンカーバッテリー購入前の型、また、購入したけど使い方がよくわからない方、参考になさってください …